祇園ふたばこどもクリニック
広島市安佐南区の小児科
祇園ふたばこどもクリニック
電話
小児科、循環器小児科
〒731-0137 広島県広島市安佐南区山本三丁目1-12
Tel. 082-871-7770
【診療時間】
平日 8:30~12:00、13:30~18:00
土曜日 8:30~12:00
【休診日】木曜・土曜午後、日曜祝日
舌下免疫療法

アレルギーの原因物質(アレルゲン)を少量から体内に投与することで、体をアレルゲンに慣らしていくことで、アレルギー症状を軽減させて、根本的な体質改善が期待できる治療法をアレルゲン免疫療法と言います。アレルゲン免疫療法の中でも、アレルゲンを含んだ内服薬を舌の下に投与し、自宅で簡便に服用しながら治療を継続できるのが舌下免疫療法です。現在、国内ではスギ花粉症とダニアレルギーへの治療が保険適応で認められています。5歳以上の小児が対象となりますので、5歳未満のお子さんは舌下免疫療法をお受けすることはできません。

舌下免疫療法の治療効果

舌下免疫療法は、アレルギーの原因物質に対する免疫反応そのものへの改善効果が認められており、スギ花粉症やダニアレルギーで、鼻水・鼻づまり・くしゃみといった鼻炎の症状だけでなく、目のかゆみや皮膚のかゆみといったアレルギー症状にも効果が確認されています。

スギ花粉症やダニアレルギーなどのアレルギー症状は、一生涯、その症状に向き合っていく可能性があります。舌下免疫療法は、体の体質を少しずつ変えていく治療なため、治療に時間はかかりますが、3〜5年以上治療を継続できれば、約8割の方に治療効果を実感いただける治療法と言われています。

今までに、スギ花粉やダニアレルギーなどの薬を何剤も内服したけど、症状が改善されなかった、毎年花粉の季節を迎えるのが憂鬱で仕方ない、内服している薬を少しでも減らしたいなどのお悩みをお持ちの方にはおすすめできる治療法です。

当院は、舌下免疫療法の実施可能医療機関として認定されております。スギ花粉症やダニアレルギーの症状でお悩みの方で、舌下免疫療法にご興味がある方は、当院までご相談ください。

舌下免疫療法の流れ

【治療の開始時期】

スギ花粉症の舌下免疫療法は、スギ花粉の飛散時期に舌下免疫療法を開始することができません。スギ花粉の飛散が終わった6月〜12月の間に開始いたします。
ダニアレルギーへの舌下免疫療法は、一年中いつでも開始できます。

【治療期間】

舌下免疫療法は、アレルゲンを少しずつ体内に投与し、体の体質を少しずつ変えていく治療になります。そのため、短期間での治療ではありません。効果をご実感いただくには、3年〜5年間の治療が必要になります。

【対象年齢】

5歳以上の方が治療の適応です。

【治療方法】

1日1回、アレルゲンを含んだ内服液(錠剤)を舌の下で1分間保持した後に飲み込みます。 服用後5分間は飲食やうがいはお控えいただきます。

【副作用】

口の中のかゆみ、不快感、浮腫、口内炎、耳のかゆみなどがみられることもありますが、多くは軽症です。舌下免疫療法開始後1カ月までに比較的多くみられ、それ以降は落ち着いてくることが多いです。重大な副作用としてアナフィラキシーが報告されていますが、極めて稀と言われています。

スギ花粉症・ダニアレルギーでお悩みの方へ

舌下免疫療法は短期間では効果が現れませんが、治療期間が⻑くてもスギ花粉症やダニアレルギーの症状を少しでも和らげたい方にはおすすめの治療法です。また、スギ花粉症やダニアレルギーで学校やクラブ活動、受検勉強などに集中できず、お悩みのお子さんにもおすすめです。

舌下免疫療法にご興味がある方は、当院までご相談ください。

WEB予約WEB予約
WEB問診WEB問診